読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢は座席で安楽死。

観る→考える→想う→書く。

【イベント】ちっちゃな英雄バレンタインイベントTeam Sky

イベント ピューロ

ちっちゃな英雄バレンタインイベントTeam Sky

@サンリオピューロランド フェアリーランドシアター
2016年2月6日

http://www.puroland.jp/little-hero/

ねずみ男子がイベントやるんだって~へ~!Skyの方チケット余ってたら行こうかな~?とか言っていたらMCにDEの増田豊大先輩が入ると告知があって「ねずみVS増田さんは見るしか~!!!」という勢いだけで友達とチケット購入。
思い出は心のHDDに残しながらもインターネットの海にも漂わせておきます。

レポぱらぱら

1時間くらいでまあ主に起きたことと増田さんのMCがやばかったみたいな話の覚書き。
主に増田さんが大暴れして鬼のような無茶振りをして、Skyがこなしてしまって増田さんがキョトンとして、みたいな大変楽しい1時間で友達ときゃっきゃきゃっきゃと笑いながら過ごしてめっちゃくちゃ幸せな時間だった。

前説

しょっぱなから客席に絡みまくる増田さんと、増田さんに慣れていない前方の客席と、後ろから見て全部楽しくなってる私達、みたいな図式で最初からアクセス全開すぎる。
「ユタちゃんって呼んでね~!」\ユタちゃーーん!/に対して「声が小さいのよ!!!」と大激怒。もう一度全員に言わせたところでまるっきり棒読みの「アイ・ライク・ユー」が客席にプレゼントされる。
諸注意中に髪の毛を直してるお姉さんに「髪の毛直してないでわたしの話を聞きなさい!気持ちはわかるけどだったらもっと早く直してきなさい!」と客席に説教キメる増田さん。
「録音録画が発覚したらその瞬間その機材、この池に20分浸しまーす!どんな防水でも無理だから!!!!」って言っていて、池があるフェアリーランドシアターじゃないとできないタイプの諸注意なので感動を覚えた。
予習をして「これ進研ゼミでやったやつだ!」となるタイプのおたくなので、増田さんの「思い出は心の~??」という問いかけに元気よく「ハードディスクー!!!」と返したら誰も言わなくて、恥ずかしい通り越して面白さで自爆してしばらく友達とヒイヒイ笑ってしまった。
即座に増田さんに「はいお姉さん100点!あと0点~~~。」と言われたので叫び芸人は本望だけどサクラかよというレベルに声が響いたので勘弁して欲しい。(大変愉快)
翌日のTwinkleの日は叫ぶ人多かった~と聞いたので、今後もイベントがあるなら覚えておきたいワードだよねみたいな謎の気持ちになる。
だからピューロは客のみんなが定形のセリフやらルールやらを覚えてるていで進めるのはやめろ!いや続けろ!!

その後、初めてのイベントで皆緊張してるから緊張をほぐしましょう~と増田さん。
増田「あっのっころっはっっっ???」
客席\ハッッッ!!!!!/※結構な人数が言えていた
増田「はいみんな昭和生まれ~~!!!!結構若く見えるけど昭和~~!!!!!」
みんな古い日記帳は知ってるのね、とよくわかんない感動を覚えた。
増田「ハロー!?」
客席\キティー!!/
増田「マイ!?」
客席\メロディー!!/
増田「ににんが!?」
客席\しー!!/
増田「はい遅れた人がいた何人か~~それならこれは?はいだらほーほー?」
客席\うんばばー!!/
増田「何かわいくいってんの?何回観てるの?もっと思い出しなさいよ!!はいだらほーほー?(野太い声)」
客席\うんばば~~(頑張ってはいた)/
増田「まだダメ、もっと低く、はい行くよ!いくよ!はいだらほーほー??」
客席\うんばば~~(相当頑張ってる)/
増田「はいだらほーほー??」
客席\うんばば~~(すごく頑張ってた)/
増田「うわっ気持ち悪ゥ~~~!!!!」
なんだこの人めちゃくちゃすぎる、のに客席あったまってるし一体感生まれてるしとんでもないと思った。面白すぎて一連のくだりが脳裏に焼きつきすぎててやばい。

ライブタイム

Lucky Happy Everyday
それでは本日の主役Team.Skyの登場です~!の後にいきなり「まずはこの曲です!Lucky Happy Everyday!!!」と言われて「ああああああ!!!!」みたいな気持ちに。
もともとねずみTwitterでラキハピをやるだろうな~という予想はついていたのだけれど、まさかど頭からやるとは思わず、OMOIYARI亡霊は涙を流しながら全力で踊った。
しかもこの音源がマイメロちゃん&ねずみVer.でちゃんと新録されていたので余計にテンションがあがる。
振付は大体一緒だったのだけれど「いつもそばにいる仲間と~」から「願いをこめて~」のあたりまではオリジナル振り付け。「大好きな~みんなと~」で一列に並ぶ振り付けがあったのだけれどとっても楽しかった。
ラッキーハッピー!\マイメロディー!/ラッキーハッピー!\チームスカイ!/と久々に叫んだらすっごい楽しかった。
まさかピューロ内で合法(?)でラキハピを聞けるとは思わなかったのでとってもとっても嬉しい。

しっぽのきもち
ドルフェスがはじまったー!?!?!みたいな気持ちで大混乱。そういえばこの子たちはドルフェスでしっぽの気持ちは歌ってないではないか!でも歌っている!やばい!と語彙力を無くしてしまたった。
振り付けは多分ドルフェスと同じやつ。「この曲はドルフェスでも披露しました~!」って言っていたけれど、その辺りどういうことなのかすごい気になった。多分深い意味はない。

バレンタインデー・キッス
しっぽにつづき、突然ドリライネルフェスかテニフェスか何かがはじまったかと思った。ネルケのおたくはテニスのおたくと決してイコールではないのだけれど、骨の髄までテニスに染め上げられてる私は2月にバレキスを聞くだけで死ぬ。
「今年のバレキスはねずみ男子だー!!!」とかいう次元が歪みまくった発言をしてしまった。ねずみ男子はテニスのキャラクターではない。
振り付けはなんかテニフェスとかでよく見るやつと大体一緒だったから、多分オリジナルのやつ。

ご挨拶&トークコーナー

増田さんはねずみ男子の役名はわかっているけれど、役者名までは全部覚えられてないんだなあと思ったらなんか微笑ましくなった。皆のことを役名で呼んでるの、すごいかわいかった。

木村「今日は皆で楽しみましょう~!えいえいおー!」
朝倉「今日は楽しい思い出いっぱいつくりましょ~!」
小林「みんな盛り上がってる~?」
植木「皆で盛り上がるぜーよっしゃー!」
平井「皆ついてこいよー!!」
田村「おなかが空いても我慢してね~!」
岩「盛り上がっていきましょう~!イエーイ!!」
みたいな感じだったと思う。

スタッフからボックスを受け取った増田さんがキャストさんに向かって「ねずみ男子かと思ったら仕事男子だったわ!」とかよくわからない事を言ってた。ねずみ男子にボックスの中から1枚番号を書かれた紙を引いてもらい、その番号の質問を増田さんが読み上げて回答、という流れ。


Q.ピューロのキャラクターで共演するなら?

木村「おさるのもんきち、なんとなくおサルの顔に似てるから」
増田「じゃ、モノマネしてもらいましょう!」
木村「!?」
で、木村くんがリハなしでもんきちのモノマネをさせられるものの、物凄くかわいかった。増田さん、自分で木村くんを泣かせておいて「泣いてもかわいい~~!!」と叫んでてなんだこのイベント。
朝倉「ぐでたま。かわいくて癒されるから。」
で、朝倉くんがモノマネをしようと一歩前に出たら増田さんが「ごめんなさい全員に求めてないから…」と物凄く迷惑そうに言っていて、完璧にこのイベントが増田さんの手中に入っててじわじわくる。
小林「ポムポムプリン、だぼっとしててかわいいから」
増田「もう君はなにもしなくてもかわいいからね」と増田さんの小林くんへのテンションがよくわからなかった。
植木「バッドばつ丸が大好きです!」
平井「ちょっとまって、俺もばつ丸好きだから!!!」
と、何故かここで突然意味の不明な小競り合いがはじまる。まって、そういうコーナーじゃないはずなんだけど、突然の推し被りにバチバチしはじめる幼い頃から好きだから!という植木くんとばつ丸は突っ張っててジェラルドに似てるから!平井くん。
もうこうなったらモノマネ対決しましょう~~と結局モノマネをさせられていた。植木くんは凄く似ていて、平井くんのは完璧にただのジェラルドだった。なんで勝負する必要があったのか謎だった。

田村「クロミちゃん、ツンデレなところが大好き」
で、増田さんによる謎の妄想で、ツンデレそうな強い女の子に「はやくしなよ!!」とか言われながら振り回されそうね~~皆想像して!!!といわれて、わりと余裕で想像が出来た。
岩「けろけろけろっぴ、小さい頃からふでばことかがけろっぴで、生まれた時から一緒です(?)」
増田「じゃあ即興モノマネをしてください!ジョージ先輩だからセリフをつけましょう!」
で、なんかよくわからないんだけど「けろっぴがフェアリーランドに来て、ここがフェアリーランドか~とってもいいところだな~ねずみはどこいった?って言うモノマネをして」という斜め上にもほどがある無茶振りをして、マジの無茶振りじゃないすか!と慌てる岩くん。
セリフが長すぎるので短く…といわれて「綺麗なお花~あっ偽物だ!」にしてください、とやっぱりわけのわからない指定をする増田先輩。岩くん本気で大混乱。でもなんだかんだで結構似ててびっくりした。
明らかにおかしい流れになってしまった事に対して岩くんが「なんでだろう…」とステージ上でうなだれたので、増田さんが「出たー!!出ましたー!!!皆のためにやったのにね!!!!」と大喜び。
無茶振りぶっこんで、若い子を傷つけて、リアクションではしゃぐ増田さん、凄い。(もうそれしかでてこない)


Q.この中のメンバーを家族に例えたら?
田村くんに用紙を引かせないようにイタズラし、引いた用紙をかじる増田さん。「ちょっとしょっぱかったです」そうですか、食べないでください、ちゃんと洗うらしいですが紙を洗わないでください。
そのまま田村くんが回答。お父さんが植木くん、お母さんが平井くん、お兄ちゃんが朝倉くん、双子の兄弟が岩くん、弟に木村くん、ペットの犬に小林くん。まあ大体最後になる子はペット枠だよね。ちなみに何犬?という事で「小型犬のチワワ」という回答。


Q.なんかこの時間、上の人に結構自由にやっていいって言われてるんだけど、今言ったねずみ家族の設定で即興芝居やってくれない?
田豊、鬼かと思った。もう箱から質問すら引いていない。義人ジョージが完璧に「えっあっ!?」と大混乱するも、役者の意地か全員「やります!」と返答。
ディスカッションタイムを1分与えられて、上記の配役で「ねずみ家族がピューロに来たら」という即興芝居をする事に。
アンサンブル2人が「ピューロのキャスト役」に変わり、ゲートを順番にくぐっていくも、瑞希くん(犬)は「犬はちょっと…」と断られて「犬じゃないもん!ねずみだもん!!!」と言ってオチがつく。
という1分で考えたにしてはかなりクオリティが高いエチュードが飛び出していた。なんとなく表情とかからするにガチで1分でネタ出しした気がするのでねずみ男子恐るべし。
鬼の様な無茶振りをした増田さんは、自分でやっておきながら「すごーーーい」と普通に感動してしまい、更にはねずみたちがやってのけてしまったのでちょっと複雑そうな表情をしていた。負けるな増田先輩!!!むしろナイスパス!!!!

ゲームコーナー

進研ゼミで以下略のおたくなので、友達と「半券に書いてある番号の奇数偶数でグループを分けてのジェスチャーゲームに違いない」と言っていたらやっぱりその通りだった。
私が知ってるのと違うのは「ジェスチャーするのが客席側」だったということで、客も混乱してるしいみわからなすぎて笑ってしまった。でも聞いたら去年のナンタラDのイベントがその方式だったらしくて、日々ピューロはジェスチャーゲームのマイナーチェンジを行っているんだなあ~と謎の感心をした。そんなにバリエーションいるのかジェスチャーに。

家ねずみチームと森ねずみチームに分けます~!というところで、いやそれじゃ5対2じゃん!不利じゃん!!!といういい感じのフリからゲストのお3方が登場。皆自分の役カラーのお洋服を着て耳をつけていてかわいかった。ゲスト登場により会場もはやゲームコーナーの話を忘れる。
3人がそれぞれの何チームで何役だったかとセリフを言って簡単な自己紹介。Happyが懐かしくてちょっと遠い目をしてしまった。

先輩ねずみと接点がないんじゃな~い?という増田さんに対してHappyで一緒だったんですよ~というのと「僕、岩くんと高校が一緒で毎日一緒に通ってました!」と藤原くん。
なんとなく顔も似てて先生に双子って言われてたんですよ~という2人が顔を近づけたら、増田さんが私達みたいなリアクションをしていておもしろかった。わかる。気持ちはわかる。
花塚くんは「僕もチーム一緒にやってたので~」となり、松田くんは突然「こんぺいとうの数ほど接点があります」というわりとリリカルな事を言い出し、森はパラダイスっていう曲があるじゃないですか、僕たちは家はパラダイスって歌を作って歌ってたんです」という謎の主張をはじめて、そこからそのまま家パラを歌って踊る流れに。
「家をなめんじゃねえ~痛い目にあうぜ!危険とロマンが隣り合わせのパラダイス!食中毒には気をつけろ~」\賞味期限と消費期限を確認しよう~!!/みたいな曲だった。引きこもりの歌か何かだろうか。

ここでそもそも何をするんだったか皆忘れかけていたけれど、そうだよジェスチャーをやるんだよ!という事で仕切り直してゲームスタート。
過去にDEたちがやっていたジェスチャーゲームは鬼みたいなお題が出てきてる印象だったのだけれど、わりと普通のお題が沢山でねずみ達もさくさく答えられていてすごかった。
これ、前列の人とかは思いっきりキャストに見て貰えるしコミュニケーション取れるし、恥さえ捨てたら楽しい催しだと思う。Skyの日は最前のお姉さんたちが頑張ってて、めっちゃ微笑ましかったしこういう時に前に出てきてイベントを盛り上げるおたくが沢山いると会場のボルテージもあがるので、ギスギスしないでわいわい出来ると楽しいよね~。
結果は12対13かな?で森ねずみチームの勝ちで、客席3名様にサイン色紙がプレゼントされていた。増田さんはちゃんと半券の文字が読めていた。(前週比)
この時点で会場にいたすべての人間(MC増田含む)がそもそも奇数チームと偶数チームに分かれたことを忘れていたのは間違いない。

ゲスト3人はハケるとのことで、一言ずつ挨拶。
藤原「またこの舞台に立って懐かしい景色を見られて嬉しかった。またジョージになれて嬉しかった、ありがとうございました。」
松田「僕にとってここはおかえりっていったらただいまって言ってもらえるような場所なので(多分逆を言いたかったんだけどそう言ってた記憶)、戻ってこれて嬉しかったです。」
ここで客席皆から\おかえりー!/で、松田くんが「ただいま」という流れ、かわいかった。
花塚「ふがいないダンスを見せてしまってすいません。(家パラの話)またここで一緒に色んなねずみさんたちとこんな楽しいイベントに参加できて楽しかったです!」

そして先輩ねずみから後輩ねずみたちに向けてのありがたいメッセージコーナー。先輩3人が木の精の前で正座して、それをSky皆が聞いて復唱するスタイル。
花塚「ひとつ、風邪は引かないこと!」
藤原「ひとつ、暖房をつけて寝ないこと!」
松田「ひとつ、木の精霊は絶対です!!!!」
松田くんもそれを先輩たちに教わったらしい、宗教か何かだろうか。すごい面白かった。松田くんってすごい独特のテンポで喋る子なんだなという事をこの日に知る。スペシャルゲストでした~!という感じで3人がハケていった。

素晴らしき世界

最後はみんなでこの曲を一緒に踊りましょう~!!という事でみんなでカルペ・ディエム!
「カルペ・ディエム」という言葉には今を大切に、今を楽しもう!というメッセージがこめられてるんですよ~と岩くんの説明があり、マイメロちゃんを呼びこんでいつものイントロスタート。
ハンスパートで松田くん、ブックスパートで花塚くん、ジョージパートで藤原くんが一緒に参加し、岩ジョージが藤原くんをお姫様だっこしていて何かもういろいろびっくりした。最後のアウトロで3人ははけていったものの、色々と情報が過多すぎて脳が固まっていた。
曲始まりにしれっといなくなった増田さんが、曲終わりでしれっと再びステージ上に登場し、それじゃあ1人ひとことずつ挨拶をどうぞ~という感じに。
今日は皆さんのお陰で楽しかったです!皆と遊べてよかったです!皆でまた遊ぼうね~!特別な1日になりました!みたいな事を言っていた。
田村くんが「いっぱい遊んだらおなかがすいちゃった~」というのと岩くんが「今日1日が宝物になりました!」というのは覚えてる。岩くんの言葉のセレクトがなんか凄い進化してるなと思ってしまった。

増田さんにより「今日が初のイベントだったんだけれど2回目やりたいな~また見たいな~って人いますか?」という質問が投げられ、客席からはーい!はーい!の声がたくさんあがる。ねずみ達も盛り上がりで「やりたいです!!」と大騒ぎ。
「またやるかもしれませんね~!?」という期待を持てる発言でイベントが終わる、という中々良い感じだった。問題は2回目のときにメンバーがどうなってるかという所だけどまあとりあえず一旦そこは保留。
最後は岩くんが「カルペ!」とコールし、客席が「ディエーム!」とレスポンスしてねずみ達がはけ、イベントは無事に終了。1時間のわりには密度高かったな~というイメージ。

シメの増田さんトーク

というよりお見送り待機の間に増田さんが場をつなぐトーク。
「支度ができるまであと3時間くらい待っててね~ウソウソ~~。でも今日盛り上がったね~次があったら遊びに来てね~!」みたいな流れから、「誰が好きなの~?」と最前列の客席に絡みに行く。
最前のお姉さんが誰かの名前を言っていたのだけれど、その回答をシカトして「えっこれ!?これが好きなの!?」と池の辺りにある葉っぱのオブジェの横に座り「まあ~!珍しい人もいるのね~、でも丸みとかいいわよねえ、でもこれ物販じゃないからあげられないの~~ごめんなさあ~い!」などと意味のわからない事を言い始めており、笑いが止まらなくて死ぬかと思った。
すかさず客席から「木の精はー!?」という声が飛んで来ると「あげられねえよ!!!www」と増田さんが逆に撃沈していてしんどい。
木の精に近寄って「これあげたら大変なことになるじゃない!さっき言ったでしょ!木の精は絶対なんだから!!何か何か…この鳥も駄目だしねえ……」とウロウロした挙句、木の精の横にあるステージ上の草をむしって差し出すフリをしたかと思えば「絶対あげないから!!!!!」と勝手にキレててジェットコースターみたいな人だなあと思ってしまった。

「そろそろ支度が出来ると思うんだけど、皆さん顔テカってるから直した方がいいわよ~~!こっからだと丸見え~!!!でも皆すっごいかわいい~!!皆さんが応援してるからねずみ男子も頑張れると思うから、これからも一緒に応援して行きましょうね~」に客席拍手。
「わたしもうねずみ男子のファンクラブに入っちゃう!あれ?ファンクラブあんの?」と適当な事を言った上で客席から「ないない!」といわれて「作っちゃう!?ねずみ通信とかやったらいいのにね~」とか言いながら上の人に相談しとくから~!と言っててなんて心強い適当な人だと思った。

その後、まだ時間があり「そろそろトーク力が尽きてきてるんだけど!いや頑張れば2時間持つけど!!」と別の最前のお客さんに絡みに行く増田さん。
ぬいぐるみにお洋服が着せてある事に感動して「こういうの流行ってんの?かわいい~!やだかわいい~!」なんて言っていた。そのお客さんはロベルト好きさんのようだったのだけれど「このお洋服ってことは、うーんと、うーんと」とやっぱりねずみの引き出しがちょっと危うい増田さん。
お客さんに「ロベルト!」と言われて「ロベルトのどこが好きなの~?」と問いかけ、お客さんが真面目に答えてるのに「えっ?醜いところ!?ちょっとヤダやめなさいよ!!ステージ上にいないからって聞こえてたら傷つくわよ!!!」と、またトンチンカンな事を言い出すも、お客さんも「世界で一番かっこいい!(怒)」と反撃開始。
「なにちょっと聞こえないからマイク通していって」と自分のマイク(頬についてるやつ)お客さんの口元持ってって答えさせる物凄い状況になっていた。
「えっ?世界で最後?ちょっと日本語むずかしすぎるわよ!!!」と暴れてて、この人の話を聞いてないフリ芸はすごいなと思った。MC力が高すぎる。
その後にちゃんと「いや世界で一番かっこいい、多分それぞれに世界で一番かっこいい人がいるんでしょうね~皆で応援していきましょうね~」といい事を言っていて、わかった上で全力でふざけられる人って本当にすごいなあ尊敬するな~としみじみ。

そんなこんなをしていたら「え?お見送りの準備整った?はーいじゃあ皆さんお見送りでーす!」とお見送りの諸注意をしていたら、後ろの方の席の人達がぱらぱらと席を立ちはじめていて、それを見て「人の話は最後まで聞きなさーーーーい!!!!」と絶叫していた。いろいろめちゃくちゃ言ってたけどそれは正論だと思う。
「MCユタちゃんでした~!またあったらいつでも呼んでくださいね~!」とステージからはけていった。いやあ増田さんのお陰で密度3時間分くらいのイベントになっていた気がする。
MCって大事なんだなあと1週間ほどの何かを思い出して若干遠い目をしてしまった。


お見送りはねずみ達が1列に並んでいて軽くハイタッチをしながらひとこと喋れるくらい。特にぶっこむネタもなかったのでそれくらいで丁度良かったかも、ちなみにマイメロちゃんが一番良対応だった。

感想やらなんやら

ネルケの本気とピューロの本気がぶつかるとこうなるんだなと思ってすごいびっくりした。
通常タダで入れるシアターのイベントに1時間で4500円はちょっと強気だな~と思っていて、特に最初Skyの方はチケットがはけてなかったし大丈夫か~?というのが本音だったのだけれど、最終的にはゲストも交えて2階まで満席だったし、お客さんたちもみんなキャッキャと喜んでたし大成功だったのでは。
ただしねずみは若い子の層が多いので、あんまり頻繁にイベント打つとしんどいものがあると思うので「定期的」に、だけど「そこそこ期間を空けて」が正解なのかな。よくわからん。

ビジネス話大好きおたくなのでツイートでもなんか色々言っていたのだけど。
DEも含めて、今後ピューロは人間が主体のイベントが多くなるのかなあ?となんとなく感じ取っていて、イベントがある事はやっぱり今ここの場所にハマってる身としてはとっても嬉しいし、特にねずみ男子はまあネルケとピューロが半々なのでまあ人間が主体でも問題はないのだけれど。
ただやっぱり今回もマイメロちゃんが出てくるよ!といっていた割にはわりとあっさりめの出演だったので(要素としてはちっちゃな英雄本編くらいの比率)、キャラと人間の絡みが大好き勢としてはもうちょっと「キャラとDE」だとか「キャラとねずみ男子」だとか「キャラと○○」みたいなものが見られたら嬉しいな~と勝手ながら思った。
もちろんキャラをイベントに出すというのは人間だけでやるよりも色々~と準備なりリハなりへの労力がかかってしまうのは夢がない話なのかもしれないけれどわかっていて。
でもわかっているからこそ、折角ここはピューロランドなのだから、単発でガンガン人間だけのイベント打つよりかは、ちょっと時間かけてスパン開けてもらってもいいからキャラと一緒になにかやる~というコーナーを残したイベントをやる余裕が出来るようになればいいな~という勝手ないちおたくの意見。
それと今までまったく課金制ではなかったコンテンツに対して、急にチケットだ物販だをはじめると、振り落とされてしまうおたくが増えてしまうので(おたくは0か100か思考になりがちなので追うなら全部行きたい!全部追えないなら降りる!!派がそこそこいると思ってる)、そこも今後どうなるのかな~というところ。
ピューロちゃんもわりと0か100かみたいなところがあるのでいきなりアクセル踏み過ぎないように気をつけてね…。おたくの残高は急に増えないのよ…。

あとは開始時間について。
パレードが16時55分に終わるのに17時からイベントやるっていうのは流石に同じ空間内で客層を自ら分断してしまって勿体無いと思うので、せめて17時15分からとかにしてパレード見てからゆっくり会場に行けるようにしたりとか、逆にねずみのイベント来た人にもついでにパレード見てもらおう!とかにしたら相互でお客さん行き来するからより良いのではないかな~というのが個人的な気持ち。
間が5分あったからパレード見てからイベント行くの余裕だったんだけども。なぜならピューロは狭い。でもめっちゃバタバタしてしまったからもうちょっと余裕あると嬉しいな~みたいな。

ただ今回は本当にねずみ男子とDEの増田豊という普段混ざらないところが混ざって一緒にワイワイしていたので、それはそれでとっても満足!
DEは私にとってキャラクターみたいなところがあるので(特に増田さんは顕著にそのフシがある)、今回はMCという立ち位置だったけれどそうやって好きなものと好きなものが一緒に何かやってて化学反応を起こすのは見ていてとっても嬉しいし楽しいし、ねずみ男子はやっぱりピューロの中で少し浮いてしまってる印象があったのが一気にピューロのコンテンツになった感が強まったので、今後もねずみ男子がイベントやるときはMCに増田さんが来るといいな~みたいな。

何かって言うと、イベントとにかく楽しかったし次も期待してます~という話。
ただせっかくならね!と思ったこともあったよ~ピューロの偉いひとエゴサしてたら参考にしてね~というところ。
でもなんだかんだネルケ×ピューロのコンテンツ展開に対して興味津津だし、見ていて楽しい。ドルフェスやコミジャがネルケ範疇のねずみ男子だったので、ピューロ範疇のねずみ男子のイベントが見られたのは大きかったかも。
しかし重鎮の真央くんが大きい舞台決まっていて、こはつくんも次が決まってるので、今後のねずみのキャストどうなるのかな~。そこも興味深し~。